2019/05/18ピーズエンジニアリングの活動
セラク名古屋支社にて5月度の全体会を行いました。

今回は東京本社から社長、役員と先輩社員が来てくださいました。

 

まずは名古屋支社メンバーで1分シェアを行い、それぞれの出向先での業務報告をしました。

出向先の企業によって業務内容や業務の進め方が異なり、参考になる部分も多くありました。

昼食は全員で海鮮定食のお店へ行き、初めてお会いした土橋さんや朴さんとも交流を深めました。

午後からは、山本社長からP'sの沿革についてのお話があり、現在の株式会社P'sエンジニアリングに至るまでの歴史を

写真とともに教えていただきました。

ここまで築き上げてきた方々の会社に対する熱い想いが伝わり、

社員心得を胸に大切に守っていきたいという気持ちに改めてなりました。

 

次に志村執行役員から資格制度とスキルスタンダードについて説明がありました。

CADや設計の他にも幅広い分野の資格がこの制度の対象となっており、

客先で必要となる資格の取得だけでなく自身のスキルアップを目的に賢く活用していきたいと思いました。

この後に土橋さんから先輩社員として、仕事を通して得たことや出向先で大切にするべきことをお話しいただきました。

"些細なことでも会社の人に相談してみること"や、"出向先で味方を作ること"など

個人のスキルや業務内容に関係なくどの企業でも使える極意を教えていただき、是非実践してみたいと思いました。

最後に過去の事例を挙げながら再度安全についての確認を行い、全体会を終了しました。

全体会終了後は名古屋の誇る中華料理店の味仙へ行き、楽しく食事をしました。

 

名古屋支社はまだ人数が少ないので、今回東京の社員の方との交流の機会を作っていただきとても嬉しかったです。

また東京本社、大阪支社の方たちともお会いできるのを楽しみにしています。

 

(取材担当:山田)